Slide background

株ソフト、株教材、株スクール、株メルマガを運営!
勝率90%の継続性重視の株デイトレーダー!

DAY

TRADER

VALUE

SOGA

DAY TRADER
VALUE SOGA

Slide background

株 ソフト

DARK MATTER

株価急騰落の初動をキャッチできる唯一のソフト

株デイトレーダー専用

Slide background

無料動画セミナー

BNF 大富豪の教え

そんな彼の売買手法をあらゆる角度から考察しまくる!

数々の伝説を生み出した日本人TOPの投資家BNF

元手160万からたった数年で300億を築きあげたBNFの売買手法を
膨大な資料の中から大事なところだけ動画とテキストにまとめました!

▶ 動画マニュアル

▶ PDFマニュアル

WEBページを見る

Slide background

詳しくはこちら

株 メルマガ

株で1000万稼ぐ極秘メルマガ

勝率90%で安定して株で1000万儲ける
私の株デイトレの必勝法則をメルマガで垣間見てみませんか?

 

どんな動画か、さわりだけご覧下さい!

ご登録いただけた方に今だけ無料プレゼント!

メールアドレス
苗字
Slide background

株 教材

株で稼ぐ技術

勝率9割で安定して株で1000万儲ける
売買手法を22の法則にまとめた最強教材

Slide background

株 スクール

Mental Economy 資産運用オンラインカウンセリング&スクール

あなた特有のお悩みを解消します!

②投資メンタルを強化するオンラインカウンセリング

① 資産運用や様々な投資手法をスクールで対面レッスン

③ 9,800円の定額通い放題!

副業でお金の運用を学ぶ! 株、FX、先物、オプション、投資信託、金、債券

Zoomでオンライン受講ができる!

Slide background

バリュー曽我のポイントプログラム

無料で素敵な特典をGET!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

ポイント数に応じて、

今すぐ無料登録する!

株で稼ぐための時事ネタを無料でもらえたり、

電話で株のお悩み相談などが無料できたり・・

ポイントをたくさん集めて
株で稼ぐための様々な特典をGETして下さい!

岡崎良介氏「腰を入れては買えない」

岡崎良介氏の
マーケット・アナライズ・マンデー
7月13日(月)のまとめ

ラジオ日経より

米国S&P500株が週明け月曜が13週連続プラス。

これまで金融緩和・給付金・失業保険金などで
景気を下支えしていたが、

米国で7月末で失業保険金の月額600ドルと
平時より多めの支給が終わる。
それまで消費需要を支えていた拠り所が1つなくなるという事。

他、正確な失業件数がわからず、経済指標も先行き不透明なので、
シートベルトははずせない。

トレンドが明確には出ず、今はまだ腰を入れては買えないとの事。


日経225オプションのコール売り利確しました。

実は、今週月曜に日経225オプションのコール売り(7月限)を1枚
権利行使価格2万3500円で仕込んでました。

(日経を2万3500円で買う権利を宝くじの胴元として売る、
大きく上昇した場合に備えて、宝くじを買いたい人のために宝くじ販売人になる
という意味があります。)

本日朝の日経のSQ値が2万3500円を超えない限り利益となるポジションです。
逆に超えたら、超えた分に比例し無限損失を食らいます。

(日経100円上昇で10万損失が加算)

今朝のSQ速報値が2万2601円81銭でしたので無事利確。
1枚なので1万円強の利益ですが。

↑クリックすると拡大表示します。

オプションの売りポジは無限損失をはらんでいるので、
簡単にはポジションを増やせないのです。

その代わり、かなりの確率で小さな利益を確保できます。

先月は、プット売り(6月限)を1枚
権利行使価格2万2000円で仕込んでました。

(日経を2万2000円で売る権利を保険の胴元として売る、
大きく下落した場合に備えて、保険を掛けたい人のために保険販売人になる
という意味があります。)

先月のSQ値は2万2071円46銭でしたので無事利確してます。
2万円弱の利益ですが。

↑クリックすると拡大表示します。

日経のSQ値が2万2000円を下回らない限り利益となるポジションです。
逆に下回ったら、その分に比例し無限損失を食らいます。

先月はSQ日直前に日経が暴落してかなり危なかったです。

オプションの売りはコツコツ稼げますが、
ドカンとやられる可能性があり、

もし来月も売りポジを買い、逆行かれて大損したら無意味なので喜べません。

むしろ、今のうちにやめた方が良いとすら思っています。


Branding Engineer IPO当選してまして・・

実は、7352 Branding EngineerでIPO当選してまして、

今日の朝の寄りで3日目にしてやっと値が付き、
初値売りで利確いたしました。

4万9000円の公募価格に対し、
29万2000円で初値が付きました!

1撃で24万3000円の利益。

↑クリックすると拡大表示します。

もちろん、NISA口座から非課税でごちそうさまです。

実は諸々他証券口座含め計200株当選してましたので、
2倍の46万6000円利益。

ありがとうございました。

私のIPO手法は前述の記事を参考に。
知ってて得をし、知らないと損です。

高値で付いたのも、各ブロガー評価もAランクで、
以下の様に高値で買われる全ての要素をほぼ満たし、
申し分がなかったためです。

①まず業種がハイテク関連かどうか、
企業に対してエンジニアリソースの提供を行うMidworks事業、
メディア事業及びプログラミングスクール運営等

②公開規模が小さい方が良く、
成長率の高いマザーズで10億未満で約1.9億円と申し分なかった。

③既存の大株主がIPOで投資資金を回収すべく大量売却するかどうか
大株主にはロックアップがかかり、
価格による解除条項もないので大量売りは出ない。

④基本、仮条件価格の価格範囲の最高値で公募価格が決まるべき
450~490円の490円の上限で決まった。

⑤地合いも関係する
特段悪くなかった。


早見雄二郎氏 推奨:JTOWER

早見雄二郎のズバリ投資作戦
7月9日(木)のまとめ

ラジオ日経より

<今週の相場観>

直近、6月からの短期的なスピード調整の修復局面でしたが、

ナスダックの強さに象徴される様に、
コロナの影響もありオンラインイノベーション元年。
その流れについて行くべき。

日本も6月の景気ウォッチャー調査からも
街角景気も改善が見てとれる。

早見氏のおすすめ銘柄として挙げていた
7564 ワークマンが好調推移。

昨年12月の1万570円の上場来高値を抜いていく見通しとのこと。

業務スーパーの3038 神戸物産が6400円台の壁を抜き、
BOX上放れし上場来高値更新

いずれもコロナからのリベンジ消費の恩恵を受ける銘柄。

将来を考えると
これから高速オンラインを進めるのに不可欠な5Gは外せない
オリンピックに向け、情報高速道路の新幹線を作るのが大きなテーマ。

そこで・・

<今週の推奨銘柄>

マザーズ4485 JTOWER

第2の大株主がNTT

20年3月期営業利益500万に対し、
今期21年3月期の予想は1億5000万
来季22年3月の予想は4億8000万と急拡大

5Gの電波の届く範囲が狭いので基地局がたくさんいる。
設備を共用化する(インフラシェアリング)仕組みを
主力事業とするタワーが注目される。

小池都知事も記者会見で
ローカル5Gを推進していく上での協力者としてJタワーの名を挙げた。

<曽我の感想>
最近、早見氏の予想がズバリ当たっている。
4485 JTOWER乗っておいて良いのでは・・

放送時の木曜、朝の寄りは、早見氏の効果で推奨銘柄は高値で寄り付くので、
後場あたりに値が落ち着いてからをおすすめします。

逆に、推奨銘柄の名前が挙がった当日、高値で寄り付くのを逆手にとって、
朝寄り付きで空売りで入り、前場中盤までに利確するのもデイトレ的にあり。

以下見てください。

全部、寄り天井・・
恐るべし、早見パワー!!

*神戸物産、JTOWERは空売り可能ですが、ワークマンは非貸借銘柄なので空売りできません。

米国株・ETF・ファンドのはじめ

バブル崩壊後、日本株は失われた30年と呼ばれずっと停滞してきました。アベノミクスで戻してきてはいるものの、それでも1989年バブル期最高値38957円の半値戻し程度。人口減少が続く=労働人口が減る日本(日本株)の未来は決して楽観視はできないです。

だからこそ、NYダウ、ナスダックが史上最高値更新を続けるNo1経済大国米国の株、ETF・ファンドに目を向けて然り。

日本で米国の金融商品を買うには主に2通りあります。

①日本円を米ドルに両替してドル建てで購入する。

②日本の金融商品として組成された米国金融商品を日本円のまま買う。

ドル建てで購入するには、当然為替レートを気にしなくてはいけないです。利回りが高いものを買って利益が出ても、為替が円高に振れれば、その利益が全部吹き飛ぶことをあらかじめ想定しておく必要があります。

ただし、ドルに両替してドルで運用して売却後、ドルでそのまま資産を持つ分には為替差損は発生しないので、戦略的に通貨分散を視野に入れるなら特段気にしなくても良いです。

一般には、最終的に円に戻すことを考慮すると、できるだけ円高に引き付けてドルに両替し、米国株、債券等を購入する事を目論みますが、為替は我々の期待通りには動いてくれず、結果、なかなかドルに両替できないのです。

思い切って米国株、債券等を買いたい時に
特に為替レートを気にせず両替できる方は、
①のドル建てで購入してください。

私を含め多くの方は、②の円建てで米国金融商品を買った方が
心理的抵抗が少ないと思います。(結局、為替の影響が反映された結果しか享受できないので、得をするわけではないです。)

米国金融商品を積極運用する場合の切り分けとしては、
米国株、米国ETF、米国投資信託(ファンド)に大別されます。

これらは短期で大儲けするやり方で考えず、
あくまで長期保有10年~30年持つつもりで運用スタイルが王道。

買い方としては、ドルコスト平均法で、
毎月決まった額を決まった日に積立買付する手法がベスト。

価格の高い時には少なく買い、価格に低い時には多く買うことで
ならしてみると購入単価を下げられるからです。
証券会社のシステムで毎月1回選んだ日に自動積立買付が可能です。

投資タイミングを考慮する必要がないメリットも大きいです。
価格の上下に一喜一憂しないためにもこのやり方にすべきです。

右肩下がりの場合だけ報われませんが、
それでも最初に全力買いする場合より損失が少ないのも良い点です。

それで、それぞれどの商品が良いかについて、
S&P500指数に連動したパッシブ(保守的)運用を中心に構成を考えます。

S&P500:時価総額の大きな勢いのあるIT企業中心の500銘柄で、
GAFAももちろん入ってますので、PERが割高になるハイテクセクターにやや偏ります。

そこで、パッシブ運用に根差した①S&P500のETF/ファンドと、
以下の例のような②米国債券ETF/ファンドも
同じくらいミックスして長期投資すると良いでしょう。

逆にアクティブ(積極的)運用のものはS&P500指数を超えるパフォーマンスを狙うために、コストをかけてリサーチしているで割高になります。

成果ベースでも、過去のデータからパッシブ運用のもの方がアクティブ運用よりも良いので、コストがかかる割にパフォーマンスが悪いアクティブは敬遠されていく流れがあります。

<注目の米国ETF>

バンガード S&P 500 ETF (VOO)

iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF (IEF)

バンガード 米国トータル債券市場ETF (BND)

iシェアーズ JPM USDエマージング債券 ETF (EMB)

事前に日本円を米ドルに両替してドル建てで外国株として買います。(外貨決済)*SBIは夜間15分遅れでリアルタイム売買

事前に両替しなくても円貨決済で証券会社経由で
ドルへ両替してダイレクトに買付もできます。

最終売却前にドル/円ベースの損益を見比べ、
売却時も外貨決済と円貨決済が選べます。

*(VOO)などティッカーと呼ばれる略称で検索すればわかります。

SBI証券、米国ETF(9銘柄)の買付手数料無料化の対象銘柄の中に、
VOOが入っています。

↑クリックすると拡大表示します。

他にも、SBI証券では、上記のETFなどが国内ETFとして円建てベースで日本時間で売買できます。円建ての米国ETF

*円建ての米国ETFは、米国市場のETFと全く同じものではない点と、流動性が米国より少ないので相場が急変した際に価格変動が大きくなります。

余談ですが、
それを利用した米国市場のETFと日本市場のETFで銘柄が同じもので
価格差が生じた際に裁定取引のチャンスとなります。

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高な方を売り割安な方を買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引。

ビットコインも米国のビットコインの価格と日本のビットコインの価格が同時間でズレていた際に、裁定取引が一時期頻繁に行われていました。

単純に日本市場のETFが急落した際にバーゲンセール価格で拾えば、
まもなく同じ銘柄の米国市場のETFの価格にサヤ寄せされるので短期で利益が狙えます。

<注目の米国ファンド>

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド

*全てSBI証券です。

日本の金融商品として組成された米国金融商品として買います。
(夜の米国株の基準価格で売買)

「SBI・バンガード・S&P500(投資信託)」と「VOO(ETF)」、どう違う??

↑クリックすると拡大表示します。

上記のETFとファンドの違いを簡単に説明すると、ETFは株と同じような仕組みで運用されてますが、ファンドは全く違う仕組みです。

ファンドはノーロードよ呼ばれる手数料が無料のものがありますが、信託報酬手数料が中に組み込まれているので実質無料ではないです。トータルではETFの方がの手数料の方が安いです。ただ、指数に連動したパッシブ運用のものなら、どちらも他商品と比べて安いので特段気にしなくて良いと思います。

ETFは株と同じく、その時その時のリアルタイムの価格で売買できますが、ファンドは1日1回の基準価格が買い付けた後でしかわかりません。

特に米国ファンドは今日買ってもその日の夜の米国市場で買付を行うので、感覚的には今日買ったものが翌日の株価を反映した基準価格で購入されるので、注意が必要です。

なので東京時間で割安で買えたと思ったら、
夜中に米株急騰してその基準価格で高値つかみで買ってしまったり、

東京時間で高値で売却できたと思ったら、夜中に米株急落してその基準価格で決済され利益が吹き飛んでしまったりします。

その点、米国ETFは夜にリアルタイムで売買できるので、米国株が急落したので安値で買付できたり、米国株が急騰したから売却して利益確定したり普通の感覚できます。

配当される分配金を再投資する場合、ファンド内で自動で再投資が行われるのに対して、ETFでは一度分配金を受け取った後に自分でで再投資する手間がかかり、分配金の受領時に米国10%+国内20.315%=約30%の税金が源泉徴収されるのでやっかいです。

ETFは1口数万円かかるのに対して、
ファンドが最低買付金額100円と小額から始められます。

これらを踏まえ、初心者の方はファンドから。
中級者以上の方で、自己管理できる方はETFで。

買い方は、予算が100万円なら毎月10万円ずつ、
ドルコスト平均法で毎月積立型で一定額買っていくのが良いです。
証券会社のシステムで毎月選んだ日に定期買付を行えます。

最初に予算全部つぎ込んだ後、暴落しても手立てがないので。

最後に米国株についてですが、連続増配高配当銘柄を買い、その後の配当金で再投資を繰り返す戦術で、1つがダメでも他でバランスを保つ分散投資の観点から、最低3銘柄以上選ぶと事をオススメします。

配当金はその中で割安(値下がり)しているものを買い増して、
それぞれ組み入れ比率を常に同じくらいになる様にリバランスを図ります。

何と米国株ですと、コカ・コーラやジョンソン&ジョンソンなど
50年以上も連続増配の銘柄が存在しています。

つまり、不景気時にも安定した収益が期待できますので、
弱気相場で力を発揮するディフェンシブ銘柄です。

なので、強気相場で上昇するS&P500のETF/ファンドと
バランス良くミックスさせると良いです。

ただし、前述したように為替リスクは常にあり、
米国株で含み益でも円高で儲けが全て吹き飛ぶ可能性もあります。

そのリスクを負っても、日本株<米国のリターンは圧倒的に大きいのです。

1注文あたりの手数料は、SBI証券ですと約定代金の0.45%(税込0.495%)です。

配当金に関しては、
米国10%の配当課税(確定申告をすれば5%程戻ります。)が課された後、さらに国内の譲渡益課税の20.315%の税金がかかります。
(売却時は20.315%の税金だけです。)

<注目の米国株>

ディフェンシブ系のゆるやかに安定成長が期待できる銘柄
①不況時に強い:生活必需品/ヘルスケア/通信セクター

コカ-コーラ (KO) 予想配当利回り3.63%  連続増配年数58回

フィリップ モリス インターナショナル (PM) 予想配当利回り6.66% 
連続増配年数50回(分社化前も含む)

ジョンソン & ジョンソン (JNJ) 予想配当利回り2.77% 連続増配年数57回

AT&T(T) 予想配当利回り6.80% 連続増配年数36回

②その他、エネルギー、消費財、資本財セクター

エクソン モービル (XOM) 予想配当利回り7.88% 連続増配年数37回

マクドナルド (MCD) 予想配当利回り2.68% 連続増配年数44回

スリーエム (MMM) 予想配当利回り3.74% 連続増配年数62回

事前に日本円を米ドルに両替してドル建てで外国株として買います。(外貨決済)*SBIは夜間15分遅れでリアルタイム売買

事前に両替しなくても円貨決済で証券会社経由で
ドルへ両替してダイレクトに買付もできます。

最終売却前にドル/円ベースの損益を見比べ、
売却時も外貨決済と円貨決済が選べます。

<結局、外国株/ETFでいくら手数料がかかるのか?>
取引手数料(税抜き):約定代金の0.45 %(上限取引手数料:20ドル)為替スプレッド0.25円

以下はわかりやすく概算です。

10万円分で0.45%の450円と為替スプレッド250円で合計700円
→10万円の外国株を買うのに約700円の手数料

100万円分で上限取引手数料20ドルの2100円と為替スプレッド2500円で合計4600円
→100万円の外国株を買うのに4600円の手数料

買い方は、予算が100万円なら毎月10万円ずつ、
ドルコスト平均法で毎月積立型で一定額買っていくのが良いです。
証券会社のシステムで毎月選んだ日に定期買付を行えます。

初心者の方はS&P500インデックス・ファンドから始めて、
徐々に増やす感じで良いと思います。

いずれにせよ、日本の株・債権で組成された金融商品から、
離れることが第一です。

連続増配年数 TOP100

Let’s トライ!


はじめてのIPO

IPO投資は最も確実性が高い投資ジャンルと考えています。

何せ、抽選に当たって公募価格で購入すれば8割以上の確率で
初値で売れば利益が出ますから。

IPO投資は無料で応募できる宝くじと考えて良いでしょう。

基本、当たりさえすれば、投資経験がない人でも
普通に恩恵にあずかれますが、

いかんせん、宝くじ。
なかなか当たらない。

で、1つ落とし穴。

人気がない公募割れする(損する)銘柄は当選しやすいので、
なかなか当たらずしびれを切らされたところでやっと当選しようものなら、特に銘柄選別もせず購入するとあっさり損します。

なので、当たりやすい銘柄は危険ですが、
当たりやすいかどうか見分ける手立てとしては、

1:複数200株以上当選したかどうか
2:家族名義(別名義)でも当選しているかどうか

200株以上で他の家族も同じく当選しているかどうかです。

もしそうなら、当たっても辞退することをオススメします。

簡単に当たるという事は、人気がなくたくさんばらまかれている証拠ですから。そんな銘柄が高騰するわけがない。

記憶に新しいのは、携帯のソフトバンクの上場時のIPO抽選です。
私は申込んだ口数の8割当選し家族も100%当選。

全部で5000万円分近く当たりましたが、全部辞退しました。
結果は、やはり公募割れしましたよね。

その他に、どの程度高騰しそうかある程度予測できるので、
当選後、購入前に必ずリサーチしてください。

本当に簡単にできます。わかります。

一番簡単で確実なのは、
それを専門にリサーチしている人の評価で判別する方法です。

自分のジャッジなんていりません。
餅は餅屋です。

チェックすべき参考ブログ
IPOゲッターの投資日記 

IPOで勝つ株式投資 

IPOで稼ぐメカニックの株ログ 

彼らの銘柄評価でS,A,Bランク以上なら楽勝。
Cでも何とかいけるか、ダメもとで買う。
D,Eなら辞退する

これだけでも十分です。5分でできます。

それはそれとして、
あなたがご自身で銘柄の良しあしを判別するポイントを
彼らが主に何を判定基準にしているかお伝えします。

①まず業種がハイテク関連かどうか、
AIやクラウド、SaaS(クラウドサービス)銘柄は人気化しやすく高評価になります。

②公開規模が小さい方が良く、
成長率の高いマザーズが好まれます。

公開規模は、新規上場時に市場に出回るその銘柄の「株式価値」のことで、公開株式数×発行価格で計算されます。

<公開規模>
10億未満 良い
10億~20億 まずまず
20億以上 やや荷もたれ
30億以上 荷もたれ

公募株数(当選した個人)に対する売出し株数(大株主)が少ない方が良く、公募株数に対する売り出し株数が2倍以上だと荷もたれ感が出ます。

公募株と売出し株を合わせたトータルも少ない方が良い。
パイが小さいほど、値が上がりやすいという事です。

③既存の大株主がIPOで投資資金を回収すべく大量売却するかどうか
大株主へのロックアップ(売却規制)に、価格による解除事項があるか?

以下のような種類がありロックアップされていれば安心ですが、
公開価格の1.5倍以上でロックアップが解除が多いので、
ある程度しょうがないです。
・ロックアップなしでいつでも売却可能。
・解除価格なしの90日間のロックアップ。
・公開価格の1.5倍以上でロックアップが解除。

④基本、仮条件価格の価格範囲の最高値で公募価格が決まるべき
たまに価格範囲の最安値でも初値利確できるケースもありますが、おおよそ仮条件の価格範囲の最高値で決まります。

⑤地合いも関係する
2020年のIPOの上場実績34社ありますが、
初値が公募価格を上回ったのは、たった15社(44%)
とコロナの影響でこれまでになくボロボロ。
騰落率は1.48倍と若干過去の平均値を下回る感じ。

一般的には、応募する証券会社が多いほど数が打てて良いですが、私はSBI証券のみです。

私はSMBC日興証券や大和証券で大口で金融商品を買って、
IPOの優遇抽選が受けられる最高ステージでしたが、
1年で1回しか当たらず徒労に終わり断念しました。

そこで、なぜSBI証券なのか?
他の証券会社にはない大きな特徴が2つあるのです!

SBI証券といったらIPOチャレンジポイント

IPO抽選に外れる毎に1ポイント付与されます。
一般枠とは別にそのポイントを使って、敗者者復活の抽選を受けることができ、その中で、申込ポイント数が多い順に当選が割り当てられるので、たくさんたまったら、力業で抽選を勝ち取ることができるのです。ただし、力業が効くのは300P以上とも言われます。(つまり、300回抽選に外れた人じゃないと到達しない・・)

私の経験上、150Pくらいでも当選したことがありますが、
銘柄の人気度にもよるという事です。

皆さん、200P~300Pで狙いに来る方が多いようです。

曽我の必殺技!
現時点で最も頼りになるIPO当選確率を上げる方法です。

SBI独自のルールで、
ブックビル申込口数の仕組みを活用したものです。

他証券会社は、申し込める口数が最低単元100株で1口です。
それ以上申し込んでも、当選確率自体は上がりません。

ですが、SBI証券は申込口数に比例して、
当選確率が上がるのです。

つまり、100口申込めば、当選確率100倍?とまではいかなくても、1口の申し込みの方より断然当選確率は上がります。

ただし、抽選結果発表当日までに
この場合なら100口分の現金を証券口座に入金しておく必要があります。

なので、元手資金の限られている方は、
あまり活用できませんが、潤沢な資金があれば、
力業で当選確率を上げられるのです。

現にこのルールを活用して、
2019年私はSBIだけで年間7本(計150万円の利益)もIPO当選してます。

↑クリックすると拡大表示します。

ただし、私の場合、1銘柄で5000万円分、毎回抽選申込みしてましたので、現金パワーを存分に活用できる方じゃないと真似できませんが。

そうゆうわけで今年は億のお金を用意しましたが、コロナの影響でIPO取りやめ企業が続出(20件近く)し、初値が公募価格を上回ったものは44%で、今年は前半はうま味はなかったですが、直近上場銘柄は良好ですので後半は期待が持てます。

一度は見ておいて方が良いリンク集

各年のIPOデータやランキングを掲載しています。
IPOデータ 
IPO銘柄情報一覧

Let’s トライ!


岡崎良介氏のマーケット・アナライズ・マンデー

岡崎良介氏の
マーケット・アナライズ・マンデー
7月6日(月)のまとめ

ラジオ日経より

下がらないから、しびれを切らして日本株を買う人が多いが、
4/27から米国株が週明け月曜が10週連続プラスの影響。

それを読んでAIが買いを入れているいるんじゃないか。
いつひっくり返ってもおかしくない。」

岡崎氏は売り材料がコロナ以外ないので、消去法的に上昇と見ている。

岡崎氏は警鐘の鳴らし、
日経2万2500円より上は売り目線とのこと。

現状、コロナ感染が広がっているし、
日本企業も日銀短観から見ても迷走して、
年度計画が手についてない。

ただ、小売りセクター
(ドラッグストア・量販店・資本金10億以上の大型の小売企業)は、明るい兆しがある。

<曽我の感想>
結果としては、最近、岡崎氏の予想はあまり当たってないが、
言っていることはもっともなこと。


はじめての資産運用

資産運用は普通の人がすると、
増えるどころか、かなりの確率で目減りします。

なので、ちょっと将来を考えて、
まずはやってみようかな的にやるのは
あまりオススメできないです。

精神的なゆとりと時間がないなら止めるべきです。

ほったらかしで稼げるほど、
世の中、甘くないです。

なので始めるなら、まず覚悟を決めて、
焼かれながらほふく前進するイメージをお持ちください。

まず資産運用の時間概念を考えると、超短期か長期のどちらかです。
短期・中期はで稼ぐことは至難の業です。

私の信条で、「明日の株価はわからない」があります。

過去の経験上、著名アナリスト含め短期・中期は誰も当たりません。
正確に申しますと、株価が上か下かで考えると5分5分なので、
一方的に外れるわけではないですが、聞くだけ無駄に終わるケースが大半。

ですが、超短期か長期ならスキルに伴い精度が上がります。

私は、超短期のデイトレが一番おススメ。

なぜなら、時間軸が長いほど不確定要素が多い事をお考え下さい。
資産運用に限らず、世の中の事象全てにおいて、
5分後の未来と1年後の未来とどちらを正確に予測できますか?

5分後なら、予測でき当てやすいですよね。
1年後なんて、誰もがそれこそ死んでいるかもしれません。

1,2週間の保有するスウィングトレードも、デイトレに近く
悪くはないですが、私は避けてきました。

それなら、
10年前後の時間軸で考える長期は最も予測しにくいはずです。

しかし、長期となると不確定要素<統計値に収束されるのです。

以下NYダウの過去100年の株価チャートです。

景気後退や恐慌などで暴落する時期もありますが、
100年の歴史を見ると右肩上がりです。

(日本株は成長が期待が薄いので、長期投資に関しては米国株を中心に
ポートフォリオを組成すると良いです。)

↑クリックすると拡大表示します。

ちょっとやそっとの不確定要素ではびくともしないくらい、
過去の歴史の傾向に重みがあるのです。

戦争があろうが、伝染病が流行しようが、
10年後、テレワーク・AI・5Gは確実に世の中に普及しているはずです。そうした事業に正攻法で真摯に取り組む優良企業を探すのは、
それほど難しくないです。

ただ、そうした企業に投資しても、
短い時間軸では、リセッションで暴落することは1度や2度はあるはずです。

そうした時に、長期的には上がるとしても、
急落に耐え保有し続けられるかどうかが長期投資の判断基準となります。

(あらかじめ投げ売りしないように、リスク許容度を低く見積もり、あらかじめ暴落を想定したうえで、一段利回りの低い商品を選べば耐えられるかもしれません。)

要するに未来に対してしっかりとしたヴィジョンを持ち強い信念があれば、最終的に報われる可能性が高くなりますが、ほとんどの人は、ヴィジョンや強い信念を持ちえないと私は考えています。

ウォーレン・バフェットのような優れた長期投資家に
皆さんなりたいのですが、なれる訳ではないのです。

なぜなら、ほとんどの人は、
「できるだけ短い期間に大金を稼ぎたい」という本能から抜け出せないので。

従って、希望的観測と感情の奴隷に終始してしまうのです。

それほどまでに、生身の人間は、
目先の利益に目がくらんでしまうのです。

そんなことないと思われる方もいらっしゃると思いますが、
平時では確かにできる方も少なからず一定数存在すると思います。

特に人は窮地の時には目先の事しか考えられなくなり、
その窮地の時こそ、長期的な視野の元での判断が大切になります。

ご自身で投資してポジションを持ってみればわかります。
恐ろしいほど、希望的観測と感情の奴隷ですから。

投資で稼げる様になるには、
少なくとも本能<理性の状態をキープする事が求められます。

手段については、短期で稼いだものを原資として、
安全性の高い金融商品で長期(10年~30年)で回すのが王道です。

超短期と長期で分けて考えることをオススメします。

短期運用は短期売却益を目的とするキャピタルゲイン投資をします。
株とFXでのデイトレ、先物とオプションが代表例です。

長期運用のものは、資産の長期保有からもたらされる配当金や受取利息を目的とするインカムゲイン投資をします。ETFとファンド、外国債と社債、金、外国株(ディフェンシブ系高配当銘柄)、不動産投資等あります。

その際、長期投資においては、ドルコスト平均法、通貨分散、為替ヘッジなどの技術が求められますが、短期、長期いづれも小手先のテクニックで走っても簡単には稼げません。

投資というジャンルを根底から支配するメンタルの持ち方や
行動経済学の多大な心理的敵影響をきちんと理解し体得して
自分自身を律することが強く求められます。

最初のステップとしては、まずはデイトレで稼げるようになる事が最優先。

サラリーマンでデイトレの時間がない方は、
安全性の高い金融商品を長期で回すしかないです。

そう、サラリーマンの方がほったらかしで、
高い利回りを狙うことがそもそもズレています。

そんなものがあれば、そもそも働かなくて、
運用だけで食べていけるはずですから。

長期でほったらかしにするなら、
低い利回りしか期待できないという事です。

サラリーマンの方は最初の投入原資をどう構築するか、
よく短期で稼ぐ特集が組まれている週刊SPA!を参考に
何らかのリスクを取ってみても良いと思います。

私としては、サラリーマンでも週1,2回は、
フルタイムでデイトレに参戦する時間を確保して、
バーチャル取引を活用して、3年くらいで稼げるように
試行錯誤するのが良いと考えています。


早見雄二郎氏 推奨:ワークマン

早見雄二郎のズバリ投資作戦
7月2日(木)のまとめ

ラジオ日経より

<今週の相場観>

過去最高値を更新しているナスダックが強い限り、
弱気にならなくて良い。

米株全体としても崩れてない。

日本株は全体弱含み。
特にTOPIXやマザーズが弱い。
5日連続で25日移動平均線を下回っている。

早見氏の今週のおすすめ銘柄
7564 ワークマン 株価:9700円付近

業績好調
既存店ベース
4月 前年同月比5.7%
5月 前年同月比19.4%
6月 前年同月比37.2%増 

1万570円の上場高値更新が視野に
株式分割も期待される。

<曽我の感想>
買うなら最低でも25日移動平均線まで一段下げてから。
もしくは、最高値更新して高値ブレイク直前で仕込む。


初めての厳島神社は壮厳、星野リゾート 界 出雲の夕食最高!

新年あけましておめでとうございます。

年末年始旅行で、四国周遊に次ぎ、
以下、本州周遊で宮島→広島→出雲→鳥取の流れです。

宮島行きのフェリーで厳島神社へ人生初上陸!まだこんな素晴らしいところあったんだ。


ホテル菊乃家


本来はホテル内から鳥居が見られるのですが・・・

工事中で見られず。


干潮だとこんなに干上がる。







能の舞台





平将門像

広島原爆ドームへ。Yさんに以前ご案内頂きましたが、息子に見せるために再訪しました。
Yさんにご挨拶したかったのですが、時間がなくて・・お元気ですか?

そして、星野リゾート 界 出雲へ
ゆとりの空間演出。そして、フルコース料理がウマ過ぎて感動。
今まで星野リゾート利用の際、夕食が高額なので避けていましたが、
こんなにおいしいなら納得。次回以降、夕食付きにします。







温度管理、盛り付け、一品の素材へのこだわり。手を抜いているところがない!最高だ・・









食後は、ホテル内で石見神楽「大蛇」を観劇。スサノオノミコトの大蛇退治。



翌朝の朝食。

出雲大社



鳥取砂丘。まるでドバイ砂漠。異国情緒・・

最終日はカニ三昧。松葉ガニだぜ・・食べきれず持ち帰り。


江島大橋。すごい坂に見えますが、驚くほど傾斜はゆるやかだった。

息子のためならどこまでも・・
今年のGWは東北に行く予定。


年末年始旅行まずは龍馬記念館から松山道後温泉まで

今年の正月旅行は、四国・本州周りです。

高知→松山→厳島神社→出雲→鳥取

な感じで、車で周遊します。

これまでほぼ年末年始は海外でしたが、
愛息子の障害が進行しており、国内を望むこともあって、
もう海外は行けない感じです。

久々国内旅行してみたら、楽勝。
海外旅行は、スケジューリング、移動手段、法手続き等
本当に毎回大変ですから。

最初は瀬戸大橋から四国へ上陸。
そして以下、高知土佐から愛媛松山まで

すみません。説明は割愛します。
完全にインスタ扱い。



土佐かつお


高知城




龍馬記念館にて


龍馬の妻のお龍が愛した月琴のレプリカ

龍馬の新婚旅行報告の手紙

龍馬のピストルのレプリカ

日本を今一度洗濯・・

龍馬が暗殺された近江屋のレプリカ

桂浜

龍馬像

以下、夏目漱石が中学教師時代を送った松山へ

松山城





道後温泉も立ち寄り・・



ニューカレドニアの水上コテージ初体験

さて、GW10連休はオーストラリア・シドニーで前半過ごし、
後半はそこから飛行機で約3時間の東に位置するニューカレドニアへ。

ニューカレドニアは、フランス領ですので、公用語はフランス語ですが、
だいたい英語も通じます。

フランス人とメラネシア系現地人が半々くらいいて、少しだけ日本人がいる感じ。
人は暖かいですが、観光スポットがほとんどありません。

モーゼル港

朝一マーケット

ココティエ広場

たまたま結婚式が・・

到着した初日は、ヒルトン ヌメア ラ プロムナード レジデンシズで宿泊
キッチン付きのお部屋

テラスから

翌日、小舟に乗り・・

離れ小島の水上コテージ(バンガロー)の
L’Escapade(レスカパ イロ メイト)に宿泊


島全体がホテルの敷地です。

部屋は思ったより広く、テラスから海へダイレクト






コテージ付近にウミガメも・・

朝食ブュッフェ

夕食は採れたてシーフード

意外にも観光スポットが少なく、
バリの様な高級リゾート感はまるでなし。

フランス領という事でオシャレ感を期待してましたが、
むしろメラネシア系の文化色の方が強かったです。

水上コテージが全てでした。


2日遅れで何とかオーストラリア・シドニー到着

さて、GW10連休はオーストラリア。
といっても、観光ビザの取得をし忘れ、飛行機に搭乗できず、
最初のケアンズの予定2日間吹っ飛びましたが、
何とか次のシドニーまでやってきました。

シドニーと言えば、世界遺産オペラハウスとハーバーブリッジ。

この隣接する両方が一望できるベストのホテルを選択しました。

それがフォーシーズンズホテルでした。
このホテルでもすべての部屋から一望できるわけではなく、
一部の部屋からですがそこはケチらず最初で最後のつもりで・・

オペラハウス、ハーバーブリッジこんな感じです。

ハーバーブリッジも一緒に見られる

夜景

翌日、ハーバーブリッジクライムに参加。

さらに、シドニー市内半日観光に参加。
ハーバーブリッジとオペラハウスを綺麗に見られる絶景スポットのミルソンズポイントにて

シドニー・オペラハウス館内ツアーに参加して



マッコーリー通り周辺

【世界遺産】ハイドパークバラックス

【世界遺産】セントメアリー大聖堂


シドニーは他国の繁華街とは少し異なり、
元々オーストラリアが英国囚人の町として開拓された背景を反映して、
れんが作りの建造物が多く、
暗がりが多い趣き深いダウンタウンでした。

今日はこれから、ニューカレドニアに飛行機で移動します。
天国に近い島へ。


GW10連休は今頃、オーストラリアからのはずがなぜか日本にいます

GW10連休はオーストラリアからのはずが・・

4/29の夜9時に関空からオーストラリアへ出発の際、
これまでの旅行で過去最悪の事件発生。

何と、観光ビザの取得を忘れ、飛行機に搭乗できませんでした。

今、大概の国へはビザなしでパスポートのみで行けますし、
オーストラリアは今回2回目で1回目の時のビザの取得の記憶が飛んでおり、
逆に記憶がないからこそ、必要だなんて夢にも思わず・・

しかし、関西国際空港のビジネスセンターでその場でビザ取得はできるのです。

ところが、出発の手続き終了時間までに
ビザ取得申請が10分オーバーで間に合わず、THE END。

もちろん、手続きを事前に済ませなかったのは悪いのですが、
手続き終了時間までに間に合わなかったのは、
航空会社のチェックインカウンターでも何点か問題がありました。

ジェットスターのカウンター受付で、
諸々手続きや座席の選定までに20分位かかかった末、
ビザはお持ちですかと最後に聞いてきたのだ。

受付けの最初の段階でそれを指摘してくれてれば、
ビザ取得申請は間に合ったであろうという点。

あとは、10分オーバーくらいなら
何とか対応してくれると思ったが、
淡々と「お待ちしてましたが、定刻を過ぎましたので・・」
とのことで、交渉するも全く妥協せず終了。

そちらのビザ取得申請の手続き方法の案内従って、
こちらがビジネスセンターで手続き中なのを知っていて、
定刻オーバーで簡単に切るんだ・・

仮に切るにしても、カウンターから50M内のビジネスセンターに来て
最後様子を見て判断するくらいしてくれても良いだろう。

もちろん、こちらの落ち度があり自己責任は免れないが、
格安航空会社とはいえ、顧客に寄り添ったサービスを受けられなかったのが悔しい。

結局、変更手数料を払って2日後に再度オーストラリアへ出発することになりました。

2日分のホテル代とオプショナルツアー代が100%吹き飛び、
何より大切な思い出になるであろう体験が無に・・

1日目がケアンズでのスカイレール&キュランダ高原鉄道で、
2日目がグリーン島とアウターリーフクルーズの予定でした。

今頃、オーストラリアのはずが、今日本です。
人生の試練。


アヤナリゾート &スパ バリはハワイの様に・・

バリ南部のジンバランの
アヤナリゾート &スパ バリやってきました。
バリを代表するリゾートホテルです。

チェックイン時に花輪でお出迎え。
すぐにNO1ホテルだとわかるおもてなし。

ホテル室内もゴージャス。



室内からの景色。

敷地内プールを散策。





夕方TVでも紹介される
海辺に面したロックバーへ。

ケーブルカーで海辺まで降下してたどり着きます。

お待ちかねのロックバー




アヤナリゾート敷地内のクブビーチ。
絶壁の下にあるのでエレベーターで降下。





高台の別荘らしきもの

道中サルに遭遇しました。

夕日からの・・

爆睡。

バリ動物園へも立ち寄りました。

ぞうさんの花輪かけなど

オランウータンのハイタッチ

タイガーのド迫力

バリでの最後の食事。

デンパサール国際空港にて

バリ島は思ったより全然良かったです。
親、親戚を連れて来ると喜ばれると思います。

さすがセレブに人気のリゾート地でした。

★おまけ
関西国際空港から帰りの道中に
ポルシェGT3オーナーの方に遭遇。色々話しこみました。


星のやバリはウブドの秘境だった・・

バリの繁華街の中心地クタから
内陸部にあたるウブドにやってきました。

田舎ですがそれでも渋滞してます。
星のやバリ

さて、山中の細い道を数々潜り抜け、
今回の旅のメインの星のやバリに到着。
(ほとんど秘境的に一般の人はたどり着けない)
星のやバリ

ウェルカムドリンク
星のやバリ
星のやバリ

フロント
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ

玄関のある平屋の個室が全部屋用意され、
各部屋プールにつながっています。
星のやバリ


星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ

部屋から離れて、ガゼボと呼ばれる
ジャングルの中の檻で囲まれた独特の空間でくつろげます。
星のやバリ
星のやバリ

朝日のヨガに参加。
星のやバリ

やはり、星のやバリに来て良かったです。
スタッフの方も親切でしたし、
清潔で時の流れを忘れさせてくれる静寂さを堪能できます。

夕食にてin ウブド
星のやバリ

ウブド中心街では毎晩バリ舞踊ショーが開催されています。
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ
星のやバリ

初めて見て感激!
日本の歌舞伎同様、伝統芸能にはそれだけの価値がある。

ウブドのトュガラランの棚田にやって来ました。
稲作の盛んなバリならでは。



観光用のブランコ

棚田に面して観光用にカフェ。


バリへ初上陸 FROM シンガポール

昨日シンガポールから飛行機で3時間かけて、
バリに初めてやってきました。

しかし、いきなり大きな試練が待ち受けていた。

ぼったくりのタクシー乗車勧誘合戦の只中へ・・
物価が日本の3分の1くらいなのですが、

正規のタクシー料金で日本円で300円くらいの運賃のところ、
2000円以上の値段でふっかけてきました。

何も知らないで来た人はそれでも特に高いとは思わずに
乗車してボったくられるのでしょう・・

30分くらいかけて探し回り正規のタクシーを見つけました。

市街地は発展途上国っぽい。

吉野家が・・

ビーチウォーク(モール)in クタ

クタの海辺のビーチ

宿泊先のハードロックカフェホテル(HARD ROCK CAFE BALI)へ。






驚いたのは、ハードロックカフェホテルが
ただのホテルではなかったことだ!

世界のいたるところにハードロックカフェホテルがあるのですが、
前からハードロックカフェとホテルのコンセプトが
一致しないと思っていた謎が今日解けました。

そう、ホテル内に音響の良いライブハウスがあり、
ミュージシャンの生バンドを聞きながらお酒が飲める!





食後、どでかい演奏が漏れ聞こえてきたので、
行ってみてわかった。これはすごくイイ!

ホテル室内


2年連続年末はシンガポール

年末はシンガポールへ家族で旅行に来ています。

実は去年年末もシンガポールでしたが、
愛息子がユニバーサススタジオに
また来たいと言ったので再度来ました。

ユニバの写真は去年に掲載したので割愛します。

まずはシーアクアリウム:水族館です。




となりのアドベンチャーコーブウォーターパーク:プール

マーライオン

マーライオン裏通り

マーライオンは2体ありまして、
こっちがメインのマーライオン

マーライオン with マリーナベイサンズ


セントーサ島からのシンガポール中心部の眺め



大晦日のカウントダウンライブイベント入口

セントーサ島シロソビーチリゾートホテル内にて

今回で3回目のシンガポールでした。
明日からバリへ移動します。


今年の相場を振り返り・・

今年の相場は難しすぎましたね。

特に10月からのバブル後最高値の
日経平均2万4500円からの暴落は、
結局3ヶ月短期で5000円以上の大幅なボラでした。

年末の株高シナリオが崩れて、
計7500万の投資信託の運用成果は、
-75万でした。

11月末の段階で日経平均が2万2300円台で早々にロスカット手じまいしてました。
この程度のマイナスで済んでラッキーだったと思っています。

12月もホールドしていたら爆死かと思うと・・
逆にいい所で逃げれた安堵感。
早期ロスカットができないと、この世界では生き残れませんので。

しかし、今頭を悩ませているのは、
株ではないのです。

実はソーシャルレンディングに
計3000万くらい突っ込んでまして、
行政処分を食らった会社が複数出て
600万円分が大きく元本を棄損しそうなのです。
ほとんど詐欺だと思っていますが。

ソーシャルレンディングはヤバイので気を付けてください。
年率5%以上は超ハイリスクか詐欺。

上場企業ですら不正をする昨今ですし、
企業が自らネットに開示してある情報が
本当かどうかわかりませんし、
その信ぴょう性を確かめる術はほとんどの場合ないので。

高い勉強代でした。
最初は税金を取られたと思い自分を説得してましたが、
悔しくて納得できなかったので、
寄付したことにします。私、良い事しました・・(笑)

来年からの投資方針は、
3%-5%のドル建て社債で固めていくつもりでしたが、

やはり為替リスクが大きすぎて様子見。

昨日5000万円分、国債を買っておきました。
1000万円に付き4万円キャッシュバックのキャンペーンは、
大手証券会社・銀行で長期にわたり継続中で特段のうまみはない。

人にお金を預けて増やしてもらうという考え自体に問題があったようです。
最初からお金を追いかけるからお金に逃げられる。

金融商品への投資という視点から、
自分の能力への投資に視点を移行できたらと考えています。

明日からシンガポール、年始はバリへ。
オープン間もないバリの星野リゾートも家族で行きます。

道中、報告するつもりです。
お楽しみに。

来年もよろしくお願いします。
良いお年を。


日総工産で株の初動に乗る

株価急騰落の初動をキャッチできるツール
DARK MATTERを使って、
初動銘柄を瞬時にスクリーニングします。

株の初動の見つけ方でお悩みの方は必見です。

毎日、実際の相場でどうDARK MATTERを活用していったら良いか、皆さんに分かりやすく解説します。

今日、参戦するかチェックした銘柄

6569 日総工産
3134 Hamee
8038 東都水
3169 ミサワ
8107 キムラタン
6773 パイオニア
3415 トウキョベース

6569 日総工産
日足チャート的に反発局面。朝の急騰の後、急落で明らかに安すぎる瞬間をDARK MATTERがキャッチ。従って、押し目で安くなったところの初動で拾うと利確しやすいと思い参戦。
株 初動買い
反発局面の中、DARK MATTERで反落急落の初動で買いに乗る。

2018/9/14の株価急騰落の初動をキャッチするDARK MATTERの活用方法の動画
↓をクリックしてください。


サブコンテンツ

バリュー曽我オリジナル株教材

私の教材はリアルタイムで株で稼ぎ続けている極秘情報を扱ったものですので、
誠に恐れ入りますが、安易に販売するつもりはございません。
ですので私の教材は、一般の方にはご購入をご遠慮頂いております。
ブログ読者様・メルマガ会員の方のみ数量限定で販売させて頂いております。

株で稼ぐ技術勝率90%で1000万稼ぎ
毎年資産倍増!
株で必勝セミナー私が今まで露出した中で
一番きわどい情報です!
世界一わかりやすい
ファンダメンタルズ授業
実利に直結する
ファンダメンタルズ!
DARK MATTER株価急騰落初動キャッチ!
種別 教材名 PDFテキスト 動画
教材 世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業 テキスト:46P 解説動画:3時間以上
教材 株で稼ぐ技術 テキスト:50P 解説動画:2時間20分
セミナー 株で必勝セミナー    / 解説動画:1時間20分
ソフト DARK MATTER 図解マニュアル15P 動画マニュアル35分

<特徴>
初級者から上級者まで貴方様のレベルに応じて段階的に、 各種教材、セミナー・ソフトをご用意いたしました。
対象 教材名 定価 目的
初級者以上 世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業 9800円 経済の基本から学びたい方
初級者以上 株で稼ぐ技術 1万9800円 株デイトレの基礎的な事から私の手法を学びたい方
中級者以上 株で必勝セミナー 1万9800円 極秘テクニックや株業界の裏事情を知りたい方
中級者~上級者以上 DARK MATTER 4万9800円 株価急騰落の初動をキャッチしたい方

独断と偏見の株アナリストランキング

藤戸則弘 氏

■三菱UFJモルガン・スタンレー証券ストラテジスト
状況分析が正確で一番堅いです。
後で検証すると当たっていることが多いです。

井上哲男 氏

■MCPアセット・マネジメント証券ストラテジスト
他のアナリストと異なり、ファンダメンタルズ分析が上っ面でなく、各種指標の背景を精密な数値により分析している。

早見雄二郎 氏

■株式評論家
ラジオ日経聴者ランキング1位。
トレンド分析・推奨銘柄は必聴。
私も欠かさず聞いています。

さいますみ 氏

■経済アナリスト
若いが経済全般に造詣が深い。
アグレッシブさを応援したくなる。

<経済全般>

高橋洋一郎 氏

■嘉悦大学教授
小泉・安倍政権のブレーン。
実際に政治経済を支える黒子。

中原圭介 氏

■エコノミスト
中原氏の本は、わかりやすく世界経済の現状を分析しているのでファンダメンタルズ分析には欠かせません。

飯田泰之 氏

■明治大学政治経済学部准教授
全部理詰めでわかりやすい。
最近TVでよく見る。

今、話題のピケティ論をまとめてみました。

・資本主義の下では格差は放置すれば拡大する。
・グローバル資本課税を導入すべき。

r(資本収益率)>g(経済成長率)
つまり、資産運用(株・不動産)所得 > 勤労所得

経済成長すれば、格差は縮小すると思われていたが、20世紀はたまたま戦争や恐慌などの特殊要因で経済成長率の方が資本収益率より高かっただけで、実は19世紀以前までは資本収益率の方がずっと高かった。
特に先進国ではこれからは成熟期で経済成長率は鈍化していくので、今後も資本による収益が有利になり、それどころか金融テクノロジーの進化で資本収益率は上昇していく。

なので、ピケティいわく世界各国で資産家に一律で同じ累進課税を適用すべきとのこと。金融資産から負債を引いた純資産に対して国境を越えて累進課税するというもの。つまり、富の再分配の仕組みを構築し、人為的に格差縮小の努力をすべきとのこと。

米国では高所得者トップ10%が国民所得の50%を握っている。
さらに、上位1%が19.3%も握っている。
英国ではトップ10%が40%を握っている。
実は日本もトップ10%が40%弱握っている。

<私が思わずうなずいた「幸運の対価」と呼ばれるピケティの主張>
21世紀になってから大手企業CEOはその経営手腕の対価として年間億単位で稼ぎますが、それが本当に経営能力によるものなのか、たまたま景気が良い時に時運に乗っただけなのかはわからないという見解。

<曽我の見解>
ピケティの主張に反論するわけではないですが、この話、何で今さらというのが第一印象。資産運用(株・不動産)所得 > 勤労所得の構図は、今から15年も前に出版された「金持ち父さん」の4つのクワドラントの中で、経営者・投資家 > 自営業・労働者の構図として既にはっきり示されていましたので。

お陰様で私、正直、富裕層にはなれましたが、あくまで小金持ちで、まだまだ本当に欲しいものがあれもこれも買えるレベルではないです。
個人的には、私は脱サラして親に頼ることなく、自力で投資家へ転身してここまで成り上がってきたので、これから成功の果実を味わいたいというのが本音。
10億ドル(約1000億円)以上の資産を持つ超富裕層が世界に1225人もいるそうなので、手を付けるならまずは超富裕層からお願いします。

アベノミクスの課題

国債を手放した地方銀行は、地元企業に積極融資をしたくても、地元企業に設備投資・事業拡大の需要があまりなく手元で資金を持て余している。かねてからの需給ギャップが懸念される。既存のビジネスモデルでは企業の成長は難しい。規制緩和を実行し参入障壁を軽減し、新たな付加価値のサービスが誕生して地方まで経済が活性化するかが日本経済再生のKEY。

曽我の珠玉の人生の法則

他人の人生の計画に組み込まれるか、自分で人生の計画を立て行動するかのどちらかしかない。
(by ジム・ローン)

人生の10%は何が起こるかで決まる。残りの90%はそれにどう反応するかで決まる。
(by スティーブン・R・コヴィー )

選択することはただ選ぶだけだが、恐ろしい事にその後の行動以上の重みがある。
(by バリュー曽我)

Seize the time ! Live now !
Make now always the most precious time !
Now will never come again !
(スタートレックの一節)

我々は規律を守る苦しみか後悔する苦しみの2つの内いずれか1つに苦しまなければならない。規律は軽く後悔は重い。
(by ジム・ローン)