トラック買取 日英比較「英語のしくみ」入門 | 英語教材ランキングBEST20

日英比較「英語のしくみ」入門

販売ページの要約

一般学習者向けのどの英語入門書を見ても、文法項目の説明はほとんど同じですよね。本書は、そこがちがいます。

たとえば、「不定詞の○○詞用法」なんていう説明はありません。「to+動詞」という一つの言い方は一つの意味に決まっています。現在完了にしても前置詞にしても何にしても、意味を一貫させて理解しなくてはいけません。

「心理学」や「日本語」を道具にしていますが、本書の最大の特徴は文法項目をあざやかに料理している点でしょう。

冠詞、助動詞、疑問文、その他、どこを読んでも、あっ、と驚きますよ。

対象レベル

基本スペック

教材内容 PDF
本書は、1行28文字、1ページ28行で、本文だけで417ページになります。

1 表紙、まえがき、目次、本文(第1章から第12章)
2 著者プロフィール
3 特定商取引法による表記
4 特典1「Phonics」350KB

文のパターン(いわゆる文型) …… 第1章、第2章

  第1章で、日本語を道具にすることの重要性とある心理学の話をします。

  英語は五文型? それじゃ、日本語は?
  日本語も英語も何語もみな同じ。人間に共通した頭のしくみを見ることです。
  二つのパターンで説明がつきます。
  あ、ちゃんと「五文型」とやらの説明もしますよ。ただし、最終の第12章で。あっ、と驚く
 説明方法です。
    
もの・人などを指すことば(名詞)の言い方 …… 第3章

  単語だけを見てはダメ。

  これには、二つの基本と計五種類の言い方があります。日本語と英語のあいだには、もち
 ろん、いくつかのちがいはありますが、最大のちがいは名詞表現のあること、といえるでし
 ょう。
  あ、そうそう、冠詞はここでやりますよ。どうやってその話にもっていくかの段取りに注
 目してみてください。

現在、過去、進行中 …… 第4章

  「私は学校へ行きます」はなぜヘンか?

  英語の話になると日本語に鈍感になる、という人がたくさんいます。これでは、時制は理
 解できません(本書では「時制」という語は使いませんが)。
  日本語という海に英語を浮かべることです。そうすると、あっ、と気づきます。
  過去形はちがう、って? ある点でそっくりじゃないですか。「三単現のs」だって、ほ
 ら、あるじゃないですか。進行形も、……。

前置詞はどう考える? …… 第5章

  一つの前置詞にもいろんな意味がありますが、それらをバラバラに見るからわからなくな
 るのです。一貫させることです。
  by the school, by car, killed by him の by に一貫している意味は何?
  of はむずかしいけど、一貫させるとよくわかりますよ。
  それと、まず「前置詞」という用語は○○に替えましょう。そうでないと、そのしくみが
 見えてきません。○○って、ほとんど動詞みたいなものです。

不定詞、動名詞、節など …… 第6章

  不定詞の何詞用法? なんて考えるから、英語がわからなくなるんです。不定詞は不定詞
 で、一つの言い方じゃないですか。
  その一つがどうしていろんな役目で使われるのか? 第1章の話がわかれば、「なあんだ、
 そういうことか」となります。人間共通の頭のしくみにより、一つで済むから一つでいいの
 です。
  この章で使う比喩(ひゆ)は、広く応用できますよ。
  関係詞もここです。この理解も、第1章の理解が前提になりますよ。なんで形容修飾が名
 詞のうしろになるのかという話は、「あっ、なるほど」のはずです。日本語との比較が役立
 ちます。

助動詞なんてあるのか? …… 第7章

  will と be going to のちがいはわかりますよね? 使いまちがえると、とんでもない誤
 解を受けることになりかねませんね?
  ところで、主語が He でもwills にならないのはどうして? じつは、日本人の多くは助
 動詞についてたいへんな思いちがいをしているのです。
  本書で「助動詞」としているのは do, does, did だけです。can, may, must など、これ
 らはいったい何だ? 日本語をよく考えてみてください。  

受け身 …… 第8章

  例の「タスキがけ」方式の学習法は、ひどい誤りをもたらします。日本人が「?された」
 と日本語で言うとき、何がポイントになっていますか? タスキがけなんて頭の中に生まれ
 ませんよ。 
  それに、by ? がつくのは、受け身の一割程度ですね。日本語も同じでしょ?
  ところで、幼児のことばには受け身がほとんど出てきませんねぇ。なぜ?

現在完了(その進行形や過去完了などを含む)…… 第9章

  現在完了は、ちゃんと日本語にありますよ。だれでもふだんしゃべっています。
  
  英文法書にはよく「経験、継続、結果、完了」の四用法が書かれていますね? 
  これじゃあ、現在完了がわからなくなります。不定詞の場合と同じで、一つの言い方なんだ
 から一つの意味に決まっています。ことばは、一貫させて理解するものです。

疑問文、否定文 …… 第10章

  中学の英語では、中一のレッスン2あたりに早くも疑問文が登場しますよね。否定文もす
 ぐあとです。
  中学生は、とてつもない苦労を強いられているんです。どうして? だって、疑問文のし
 くみなんて、理解がむずかしいじゃないですか。英語のしくみに十分に慣れてからやること
 ですよ。
  だから、中一レベルなのに大学生の半数はまちがえる、という疑問文がありますよ。

  疑問文はどう考えたらいいか? とくに’do’ です。英語は、ドイツ語などからどうやって独
 自の道を見つけ出したか? おかげさまで、日本語に似てきました。
  
  否定文についても日本語が役立ちます。たとえば”I have no money.”は形式は肯定文ですが、
 内容は否定文どうぜんですね。さて、こういう表現方法は日本語にもあるか? 

比較級、最上級 …… 第11章

  形容詞 red の比較級は何? 大学生の90%以上は答えられません。redder が正解です。
 日本語でも「おまえの顔、さっきより赤くなったぞ」って言うじゃないですか。
  比較級の基本をある方法でちゃんと理解すると、高校生泣かせのあの「クジラ構文」もわ
 かります。ただし、例の「クジラ」の文自体はバカバカしくて、英語でそんなことを言う人
 なんかいませんがね。

基本の変形と省略 …… 第12章(最終章)

  例の「五文型」のうちの SVOO と SVOC はここでやります。これは一種の「変形」なんです。
 使役動詞、知覚動詞もそこに含まれます。
  There is 構文、命令文、it?to構文、感嘆文、付加疑問など、これらはある作用によって
 基本が変形して生まれています。だから、最後に学ぶことです。
  分詞構文、関係詞の省略なども、ここです。日本語が理解を助けてくれます。
  あ、いまここにいろんな文法用語を書きましたが、本文ではあまり使っていませんよ。 

学習方法(最大の特徴) 本書の最大の特徴は文法項目をあざやかに料理している点でしょう。 中高の英語教師、塾講師、あるいは、家庭教師をなさっていたら、見逃すわけには
いかない本です。

英語を初めからやり直したい、と思っていらっしゃったら、ありがたい助け船です。
英語のしくみがあっさりとわかってしまう本になるはずです。
   
中学生、高校生でしたら、成績が突然アップする 秘密兵器のような本になるはずです。

対象レベル(難易度) 初心者から中級者 英語を覚える目的ごとの勉強法、レベルごとの勉強法を、この教材でそれぞれお伝えしています。あなたの目的、そしてレベルに合った勉強をすることができるので、英語をいち早く上達させることができます。
効果を得るまでの時間
一日の学習量
特典 特典1:Phonics(フォニックス:文字と発音の関連規則)の第一段階単語集PDF版(山本著) これで中学生を指導したら、単語テスト20点くらいの子が一日で90点になったという報告がいくつもあります。これだけでも、かなりの価値があります。本書の購入とともに無料で付いてきます。
特典2:山本直伝の英語指導教室 割引入会(有料)
特典3:ジョンによる英文添削(有料)
サポート内容 30日無料メールサポート
キャンペーン内容/期間
価格 2,480円
問い合わせ先/その他 長田直子 e-book@kenkyu1.com
リスニング力
スピーキング力
ライティング力 ★★★
リーディング力 ★★★★

OK

お客様の声

鹿児島県のA.Fさん

なるほど、なるほどの連続でした。
 第1章の日本語と英語の語順の比較はびっくりです。こういうことは学校で教わりません
 でしたからね。
  第3章の冠詞の説明も、どうして学校ではこういうことを教えてくれなかったのか、と思
 うばかりです。
  第4章の動詞については、はじめて知ったことばかりです。現在形と過去形の使い方の
 ちがいはほんとに知りませんでした。
  進行形も、be動詞がどうして使われるのかが、読んですっきりです。
  willとbe going toは、同じだと学校で習っていましたけど、こんなにちがうのですね。
  前置詞の説明も、ああそういうことだったのかと感謝感激です。
  疑問文は最後のほうですが、なんで最後のほうなのか、納得です。
  親文、子文というたとえもわかりやすかったです。

  過去形の一覧表がありますが、このまとめ方はわかりやすいですね。いままで見たことも
 聞いたこともなかったことです。

2011年4月4日

このページの先頭へ